看護学生Sさん 1ヶ月留学体験談インタビュー

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, その他, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。
語学学校HLCA インターン生のHideです。

今回は卒業生へのインタビューです。この卒業生の方は当校Medical Englishコースを1ヶ月受講されました。入学時のレベルはPre-intermediateでしたが、1ヶ月後のテストでは2ランクアップのAdvancedにまで成績が伸びていました。Sさんの努力の成果ですね!!
そんな彼女に今回いろいろとお話を伺いたいと思います。

《簡単な自己紹介をお願いします》

名前はSです、看護学生4回生で38歳です。大学を出てから9年半、社会人をしていました。その後、仕事を辞め看護師を目指し看護学校に行っています。

《留学のきっかけは、目的は何ですか?》

看護学校を卒業後に就職をしたら、今後英語留学の機会が無くなってしまう為、学生の内に留学をしたいと思っていました。少し迷いましたが、バイトでお金を貯めてきました。
社会人時代の最初の会社では英語を少し使っていましたが、転職後の仕事と看護学校では、全く英語を使わない環境になった為、英語の能力が落ちたと思っています。
今回の目的は落ちていた英語の能力を取り戻す為です。

《なぜフィリピンを選んだのですか?》

過去にオーストラリアとカナダ共に3週間留学した経験があります。ですが短かったのでもっと長く、安く滞在できるフィリピン・セブしかないと思いセブを選びました。

《HLCAを見つけたきっかけ、選んだのはなぜですか?》

”Medical English”で検索していた所、セブでは3件ぐらいの学校が出てきました。
調べてみると他の学校はMedical Englishを勉強出来るが、先生がナースでは無かったり、ナースの先生の授業が受けれるの週に1回だけとかで……。HLCAはナースの資格を持った先生が常にいて、その先生達に毎日レッスンを受けられるので。
留学・勉強をするならMedical Englishを習いたかったし、自分の将来につながると思いHLCAに決めました。

《実際にHLCAで授業を受けられてどうでしたか?》

医療英単語だけではなく、実践に使えるいろいろな言い回しを先生達に教えて頂きました。例えば『点滴をしますよ』 とか『血圧を測りますね』 だとか。
患者さんのアセスメントをする時の常用項目”SOCRATES” を略語で覚えやすい様にテキスト書いてにあり、看護学生としても勉強になりました。
先生達はフレンドリーで、学生に合わせて指導してくれているが良かったです。少人数制のいい所だと思います。

《ホスピタルツアーはどうでしたか?》

実際はもう少し長く滞在したかったです。
ですがフィリピンの医療現場を身近に感じられて良かったです。現地のナースとの会話の中で、専門用語があると聞き取りにくく、まだまだ勉強が足りないな~っと感じました。病院には他国からの医師も働いていて、多国籍の環境で働けたら面白そうだなと思いました。

《学生寮での生活はどうでしたか?教えてください》

日本にいる時よりも快適でした。フィリピン人スタッフが作ってくれるご飯は野菜も多くバランスが良くて美味しかったです。洗濯も週3回してもらえて勉強に専念する事できました。
部屋も日本の私の部屋より綺麗でした。
学生寮は住宅街の中にあり静かで、玄関に警備員もいるので安心できます。寮の近くにはショッピングモール、コンビニやカフェがあり便利でした。

《今回、1ヶ月でPre-intermediateからAdvancedまで伸びましたが、どのように勉強されてましたか?》

毎日学校が終わったら、先生達に出された宿題をする。その日のレッスンで習った単語等をノートに書き写してました。

《Sさんご自身、今回の留学で英語力の伸びは感じますか?》

リスニングが伸びたと思います。リスニングが一番自信が無かったですが、だいぶ聞き取れる様になりました。先生がゆっくり、分かりやすく話をしてくれているからかもしれませんが….。
YouTubeなどで英語の動画を観ていると、セブに来る前よりも内容を理解できる様になりました。

《最後に今後の目標と一言お願いします》

私みたいな看護学生の方、医療関係の方にはHLCAはいい学校、合っていると思いました。
フィリピンから海外に就職していく先生も身近に見れて、自分も将来は海外で活躍できればと思います。

~インタビューを受けて頂き有難うございました、日本で看護師国家試験頑張ってください!!~