オランゴ島でたこ焼きパーティー!!セブの海を満喫!!

Atsushi Ozaki Uncategorized, インターン生や留学生のブログ, セブ島生活情報, その他, ハルカのいろいろ

先日、代表の由美さんにオランゴ島に連れて行っていただきました。

とても素敵な場所でしたので、写真と併せて、ぜひご紹介したいと思います。

 

当日は由美さんと生徒様のアヤカさんの3人で遊びに行ってきました。

オランゴ島へ行くには、マクタン島の Hilton Port から出ているフェリーで向かいます。

そこから島へは15分程度で着きます。

運賃は15ペソ/名です!

とても安いのでびっくりしたのですが、

もしかしたらオランゴ島に住まわれているローカルの方々も頻繁に利用するので、

金額を上げないようにしているのかもしれません。

行きの朝は天候に恵まれ、海も穏やかでした。

島が間近に迫ってくると、なんと桟橋の近くにポツンと海に浮かぶ家を発見!

この様子を見ただけで、突然に現世とは別世界にテレポートしたような、

物語の一説に入り込んでしまったような、不思議だけどもなぜか心地良い感覚になります。

こんな風景が実際にあるなんてビックリ!!

船着場に着いた後、目的のビーチ周辺までトライシクルで移動します。

ちなみにトライシクルというのは、バイクタクシーの一種で、

サイドカーに2名、バイクの後部座席に2~3名が乗って移動するものです。

料金はビーチまで120ペソ程度だったかと思います。

船着き場には、トライシクルがいっぱい停まっています。

ドライバーさんと一緒に写真を取ってもらいました!

ビーチ周辺にはお店がないそうなので、

トライシクルのドライバーさんにお願いして移動途中に飲み物やお菓子などを買って行きました。

お店に置いてある商品はほぼセブの物と一緒ですし、氷も手に入りますので、

荷物を持ち歩きたくない方は島に来てから買われてもよろしいかも知れません。

ただし、それほど種類が豊富にあるわけでないのでご注意ください。

トライシクルに揺られること20分、ついに海に到着と思ったら、

そこはビーチではなくてマングローブの森でした。

何やら由美さんの目的の場所はマングローブの先にあるようです。

桟橋の入り口

レストランもあります。

マングローブの先を目指します。

まずは入り口で料金を支払います。

board walk 20ペソ/名、environmental fee 200ペソ/グループ、

オプションでシュノーケリング道具175ペソ/名を支払いました。

シュノーケリング以外にアイランドホッピングなどもあるようなので、

ぜひ写真をご覧になって料金をご確認されてください。

料金表。色々なアトラクションが提供されています。

マングローブを抜けるとそこに海に浮かぶコテージが見えて来ました。

コテージまで続く桟橋、素敵な風景です。

コテージで心地よい海風に癒されます。

なんと、このコテージで飲食をしながら海で泳いだり、

シュノケーリングを楽しむことが出来るのです。

この写真のように、ここに来ただけで大満足です。

コテージに着くと持ち寄ったお菓子と飲み物で乾杯です!

ミニスピーカーも持ち込んでお気に入りのミュージックを聴きながら海のど真ん中で過ごすひと時は最高でした。

乾杯してしばらくすると、今回の目玉イベントでもあるたこ焼きパーティーを開始しました!

道具一式は由美さんが持って来てくれました。

みんなで手分けをして、生地を作り、ネギを切って、

イカ!?を用意して(タコが手に入りませんでしたので、次回は準備します!)、

なんとかたこ焼きを焼くことが出来ました。

たこ焼きをエンジョイ!!!

いい感じに焼けました!

ソースとマヨネーズ、そしてアヤカさんが持って来てくださった鰹節をかけて食べたかったのですが、

風が強くて量の4割くらいは海へと飛んで行ってしまいました。

ちょっと風が強かったですね、、、

ですが、日本で見る真ん丸のイカや、、、いえいえたこ焼きを焼くことが出来ました。

私は思います、我々はオランゴ島の海のど真ん中でたこ焼きを焼いた初の日本人だと。

 

ひとしきり食べた後は、管理人の方々にもたこ焼きを振る舞ってきました。

フィリピンの方々にも好評で美味しいと言って食べてくださいました。

たこ焼きを管理人さん達にふるまう。

美味しそうに食べてくれます。

熱いので気を付けてね。

うまし!!

みんなで記念撮影!

ちょっと熱そうに頬張っていらっしゃるのを見て、

フィリピンの方は猫舌の方が多いのかもと思いました。

前もって熱さを教えてあげればよかったと思いました。

たこ焼きを食べた後はコテージから海へとシュノーケリングに出掛けました。

泳ぎが心配な方もいらっしゃると思いますが、ライフジャケットを無料で借りられますのでご安心ください。

また水着に着替えられるような小屋やトイレもありますので、コテージで着替えれば良いかと思います。

海はとても澄んでいて、たくさんの魚を見ることが出来ました。

今回、オランゴ島の楽しさを知ることが出来たので、

ぜひこれから来られる生徒様をお誘いしてたこ焼きパーティーをやる!という目標が出来ました。

 

由美さん、連れて行ってくださってありがとうございました。

アヤカさんもたこ焼きを焼くのを手伝ってくださりありがとうございました。

楽しかったです!