留学生に人気の観光スポット ~カモテス諸島~

Hidemasa Atsumi Uncategorized, インターン生や留学生のブログ, その他

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCAインターン生のHideです。 今回は週末に行ってきた、カモテス諸島の旅について書きたいと思います。カモテス諸島はセブ市内から3時間程で行け、綺麗なビーチや湖、洞窟があり一日では回りきれないほどの観光スポットがあります。 またとても綺麗なサンセットや星空が観れるということなので、とても楽しみにしていました。 《カモテス諸島とは》 フィリピン中部ビサヤ諸島の中央部、レイテ島とセブ島に囲まれた小さな海域、カモテス海に浮かぶ4つの島(パシハン・ポロ・パンソン・トゥラン)からなる諸島だそうです。 今回僕が観光・宿泊してきたのはカモテス諸島の西にある、パシハン島と言うところです。おそらくほとんどの観光客の方は、この島もしくはお隣のポロ島で観光や宿泊をしていると思います。   《カモテス諸島への行きかた》 カモテス諸島への行き方は3つの方法があります。 1. セブ市内からジプニー、またはノースバスターミナルからバスでダナオの港まで行きます。(市内からバスでP60 乗車時間1時間程) ダナオの港からフェリーに乗船。(片道エアコン席P200 乗車時間2時間)※学生IDで学割がありました。 2. Fort san pedro近くのPIER1からもカモテス行きのフェリーがあるそうです。(片道P500 利用していない為乗車時間不明) 3. 最後は今回僕が利用した、マクタンからの行き方です。今年の4月から利用出来るようになった路線で、あまり皆さんに知られていないと思いますので紹介したいと思います。 まずはタクシーでマクタン空港近くのIsland Central Mactan mall に朝7時に到着するように行きました。Mall入り口のガードマンにフェリーの事を伝え、オープン前のMallに入場します。 一階にあるチケット売り場にて名前や国籍などを記入し、チケットを購入する事ができます。料金は片道P350でエアコンの席を購入しました。チケット購入後はJolibeeやセブンイレブン、マックなどがMall内にあるので、早めに行って出発時間までゆっくり朝食を取ることをオススメします。 朝食を済ませ出発時間が近づいてきたら、モール沿いを歩いて港に向かいます。 こちらが運行時間になります。平日は1日2便、週末は3便運行しております。参考にしてください。 僕は朝9時発のフェリーを利用し、定刻の10分遅れで出発しました。 船内はエアコンが効いていて、映画が放映されていました。 座席も思っていたより広く、座り心地も快適です。映画を観ていたらあっという間に(1時間20分程で)カモテスの港に到着しました。 《港からの移動》 港に到着し船を下りると、たくさんのジプニーやバイクタクシーが待機しています。ここでドライバーと値段の交渉をして目的地まで向かいましょう。 僕は宿泊先を確保する為に、まずはバイクタクシーを利用してサンティアゴ・ベイガーデンリゾートホテルに移動しました(一人P50)。 《ホテル》 部屋があるか少し心配でしたが、ホテル受付にて宿泊可能か確認したところ数種類のタイプの部屋が空いてました。スタッフにお願いをして、いろんなタイプの部屋を見せてもらいOcean viewタイプの部屋(P1700/1泊)を選びチェックインしました。日本のインターネットホテル予約サイトで予約するより少し安く宿泊できたと思います。 部屋からは海が一望でき目の前にはプールがあります、プールの奥を歩いて行けばホテルから数分で直接海に行くことが可能です。 ホテルにはレストランが一箇所あり、海を見ながら食事が楽しむ事が出来ました。ここのレストランの料理はとても美味しく、ボリューム満点でした。値段も高くないので頼みすぎには注意が必要です。   昼食後はホテル目の前にあるSantiago White Beachで遊びました。遠浅で白くて広い砂浜がある綺麗なビーチです。ここのビーチは観光客や地元の人も少なく、静かでゆったり出来る場所でした。 ここでは地元のおじさんにカヤックをレンタルして、少し離れた所でシュノーケリングを楽しむことも出来るそうです。 そして夕方からはバイクタクシーを使って、もう一つのビーチMangodlong Beachに行ってきました。ここは綺麗なサンセットが見れるビーチだそうです。 サンセットを見たくて来たんですが、厚い雲に覆われて見えませんでした。ですが、ここのビーチは整備がしっかりされていて、とても綺麗なビーチでした。 2日目の朝はホテルのプールで遊んだ後、チェックアウトをしてバイクタクシーにて洞窟へ向かいました。 受付にて入場料とライフジャケット代(一人P30)を支払い、ライフジャケットを装着して洞窟に向かいます。 洞窟内の水深が深い所で8フィート(2.4メートル)程あるらしいので、泳げない人はライフジャッケトをレンタルしたほうが安全ですね。 洞窟の入り口です。 洞窟内は足がつかないので、泳いで進んでいきます。入り口から数メートル進むと通路が徐々に狭くなっていきます、狭い通路をさらに進んで行くと広い空間に出ることが出来ました。水が冷たいので長い時間は遊べませんが、水がとても綺麗なのと、洞窟を探検したような気分になれるので、とても楽しむ事ができました。   今回僕は2箇所のビーチと1箇所の洞窟に行き遊んできましたが、カモテス諸島には他にも綺麗なビーチやたくさんの観光スポットがあり、1泊2日では時間が足りませんでした。また今度、時間がある時に再度行きたいと思っています。 ぜひ皆さんも、留学期間中の週末に遊びに行ってみてください。

看護学生Sさん 1ヶ月留学体験談インタビュー

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, その他, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCA インターン生のHideです。 今回は卒業生へのインタビューです。この卒業生の方は当校Medical Englishコースを1ヶ月受講されました。入学時のレベルはPre-intermediateでしたが、1ヶ月後のテストでは2ランクアップのAdvancedにまで成績が伸びていました。Sさんの努力の成果ですね!! そんな彼女に今回いろいろとお話を伺いたいと思います。 《簡単な自己紹介をお願いします》 名前はSです、看護学生4回生で38歳です。大学を出てから9年半、社会人をしていました。その後、仕事を辞め看護師を目指し看護学校に行っています。 《留学のきっかけは、目的は何ですか?》 看護学校を卒業後に就職をしたら、今後英語留学の機会が無くなってしまう為、学生の内に留学をしたいと思っていました。少し迷いましたが、バイトでお金を貯めてきました。 社会人時代の最初の会社では英語を少し使っていましたが、転職後の仕事と看護学校では、全く英語を使わない環境になった為、英語の能力が落ちたと思っています。 今回の目的は落ちていた英語の能力を取り戻す為です。 《なぜフィリピンを選んだのですか?》 過去にオーストラリアとカナダ共に3週間留学した経験があります。ですが短かったのでもっと長く、安く滞在できるフィリピン・セブしかないと思いセブを選びました。 《HLCAを見つけたきっかけ、選んだのはなぜですか?》 ”Medical English”で検索していた所、セブでは3件ぐらいの学校が出てきました。 調べてみると他の学校はMedical Englishを勉強出来るが、先生がナースでは無かったり、ナースの先生の授業が受けれるの週に1回だけとかで……。HLCAはナースの資格を持った先生が常にいて、その先生達に毎日レッスンを受けられるので。 留学・勉強をするならMedical Englishを習いたかったし、自分の将来につながると思いHLCAに決めました。 《実際にHLCAで授業を受けられてどうでしたか?》 医療英単語だけではなく、実践に使えるいろいろな言い回しを先生達に教えて頂きました。例えば『点滴をしますよ』 とか『血圧を測りますね』 だとか。 患者さんのアセスメントをする時の常用項目”SOCRATES” を略語で覚えやすい様にテキスト書いてにあり、看護学生としても勉強になりました。 先生達はフレンドリーで、学生に合わせて指導してくれているが良かったです。少人数制のいい所だと思います。 《ホスピタルツアーはどうでしたか?》 実際はもう少し長く滞在したかったです。 ですがフィリピンの医療現場を身近に感じられて良かったです。現地のナースとの会話の中で、専門用語があると聞き取りにくく、まだまだ勉強が足りないな~っと感じました。病院には他国からの医師も働いていて、多国籍の環境で働けたら面白そうだなと思いました。 《学生寮での生活はどうでしたか?教えてください》 日本にいる時よりも快適でした。フィリピン人スタッフが作ってくれるご飯は野菜も多くバランスが良くて美味しかったです。洗濯も週3回してもらえて勉強に専念する事できました。 部屋も日本の私の部屋より綺麗でした。 学生寮は住宅街の中にあり静かで、玄関に警備員もいるので安心できます。寮の近くにはショッピングモール、コンビニやカフェがあり便利でした。 《今回、1ヶ月でPre-intermediateからAdvancedまで伸びましたが、どのように勉強されてましたか?》 毎日学校が終わったら、先生達に出された宿題をする。その日のレッスンで習った単語等をノートに書き写してました。 《Sさんご自身、今回の留学で英語力の伸びは感じますか?》 リスニングが伸びたと思います。リスニングが一番自信が無かったですが、だいぶ聞き取れる様になりました。先生がゆっくり、分かりやすく話をしてくれているからかもしれませんが….。 YouTubeなどで英語の動画を観ていると、セブに来る前よりも内容を理解できる様になりました。 《最後に今後の目標と一言お願いします》 私みたいな看護学生の方、医療関係の方にはHLCAはいい学校、合っていると思いました。 フィリピンから海外に就職していく先生も身近に見れて、自分も将来は海外で活躍できればと思います。 ~インタビューを受けて頂き有難うございました、日本で看護師国家試験頑張ってください!!~  

映画を観てきました。

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, セブ島生活情報

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCAインターン生のHideです。 先週の金曜日、セブ島は祝日で学校はお休みでした。 生徒さん達と、学生寮、コンドミニアムホテルの近くにあるカントリモールでホラー映画”ANNABELLE”を観て来ました。 もちろん日本語字幕、吹き替えもありませんし、すべて英語です。 リスニングのいい練習機会になりますね。 実はこの映画、日本ではまだ公開されていません(日本公開日は10月13日)字幕とか吹き替えに、時間が掛かるんでしょう。 ここがカントリーモールです。モール内には沢山の飲食店があります。 上映まで時間があるので、フードコートにてレチョンを食べました。(ランチセット・ジュース付P100) 正面入り口から2Fに上がり、右側部分が映画館です。6個程スクリーンがあります。 写真が受け付けになります、ここでチケットを購入します。 館内1階席はP150、2階席はP175です。 アヤラモールで同じ映画を観るとP230らしいので、お得ですね! チケットを買ったら、ここでお菓子、ポップコーンやジュースなどが購入できます。 僕はポップコーンP50、ジュースP20を購入。 館内の写真は撮れませんでしたが、かなり広いです。日本の映画館と同じ造りで椅子も柔らかく、席幅も十分でした。 館内はガラガラなので、席も自由に選べます。ただクーラーが効いているので上着をお忘れなく! 映画の方ですが、今回はあまり内容を理解できませんでした….、自分の英語力の無さを痛感させられます。 次回はもっと内容を理解できるよう、今後勉強を頑張りたいと思います。 最後までお読み頂きありがとうございます。  

Office coordinator. Jonabe

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCAインターンのHideです。 今回書かせて頂いたのは当校スタッフ紹介、第5弾になります。 Office coordinator. Jonabeです。 可愛らしい笑顔ですね。 彼女は今年Cebu Normal Universityを卒業し、HLCAに入社しました。 まだ21歳と若いですが非常に真面目で責任感が強く、とてもしっかりしています。 とても明るく、おしゃべりな子なので、皆さんHLCAに入学されたら、たくさん話し掛けてあげてくださいね。 彼女の仕事は、生徒さんの宿泊先関係やVISA関係、学校のスケジュール入力などいろんな事を担当しています。 大学ではTourism Managementを専攻していたそうで、ここの仕事が彼女に合っているそうです。 趣味はバトミントンをする事、雑学の本を読むことだそうです。 最後にJonabeにメッセージを書いてもらいました、お読みください。 Good Day! I’m Jonabe Castro , you can call me Jona for short. I’m the company’s office coordinator/secretary. I enjoyed my work here as keeping our company’s operation smooth. It is also my pleasure to coordinate with teachers and superiors in catering the needs and concerns of our students the best way we can. Here at HLCA, we unite for your satisfaction!

週末Short trip

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, セブ島生活情報

こんにちは、語学学校HLCAインターン生のHideです。 先週の土曜日の事なのですが、セブの友達とカーメン地区にあるDurano Eco Farmに行ってきました。 友達が言うには温泉があり、リラックス出来る!との事なので日本人の僕はとても楽しみにしていました。 朝5時に集合してジプニーにてNorth Bus terminalに向かいました。 ここからCarmen行きのバスに乗ります。(黄色のエアコン付のバス) バス代1人P60、約1時間ほどでカーメン パブリック マーケットに到着し下車します。 (エアコンが効いているため、長袖は必須です) パブリック マーケット、その周辺には沢山のお店があるので、ここでご飯やジュースの買出し等を済ませてから行くのがBetterです。 買出し等が済んだら、バイクタクシーにて目的地を目指します。 途中の山道は舗装されていない所が多々あるので怖いです。 1人片道P50、約10分で到着します。 入場料(P60)を払い入場し山道を下って行きます、下った先には…….大自然の中に綺麗なプールが何箇所もあります。 自然に囲まれていて気温も涼しく、プールの水温もそんなに低くない為、避暑地としては最高ですね。 隣には川が流れて遊ぶ事も出来ます。 プールの周りでテーブル(P300)コテージ(P1000)ツリーハウス (P1200)が有料で借りれます。 ここに遊びに来ていた方々は、BBQをしたり、食べ物を持ち込んでパーティーをしていました。 肝心の温泉なのですが…….ここには無いそうです。友達が思いっきり勘違いしていました。 Durano Eco Farmはシティから片道2時間程で行け、バス等の移動費もそんなに高くありません。 大自然の涼しい中でゆっくり出来るのでオススメです。 皆さんも機会があれば行ってみてください。

English version of website under development

Ricardo II Bono News

We are currently working on the English version of our home page. You may access it via the main menu and while it is already fully functional, you may notice that some translations are off because these have been automatically machine translated. These will be replaced by human translations in the near future. Rest assured we are working on this to make our information available to non-Japanese speakers. We will be adding more languages in the future as well.

コロン通り、カルボンマーケットに行ってきました

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, セブ島生活情報

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCA インターン生のHideです。   セブは月曜日が祝日だった為、3連休でした。 その3連休を利用して、生徒さんとコロン通り、カルボンマーケット買い物ツアーに行ってきました。 コロン通りはフィリピン最古の通りとして有名で、シティーの南に位置しています。 現在も日用品、食材など安く買える為、とても賑わってますが、アヤラモール等が出来るまではもっと栄えていたそうです。   朝10時に生徒さんとBTCモールに合流しました。 ここからタクシーにて ”コロン通りのMETRO” に向かいます。 乗車時間は20分程度、タクシー代は約P110です。   到着しコロン通りを散策しながらカルボンマーケットに向かいました。 携帯や日用品などのお店が歩道にあり、人も沢山いる為とても歩きにくいです。 途中で地元の人に道を聞きながら、歩いていると馬車を見ることが出来ました。このへんには沢山の馬車が活躍しています。 カルボンマーケット到着し散策します。途中で細い道に入って行くと子供達が水浴びをしていました。 マーケットには野菜、果物からお肉、生花、服、魚介類、お米などいろいろな物が揃っていて非常に便利です。 みんなでぐるぐる回りながら、サンダルP100 、ズボンP80、キャベツP25、ドリアンP100、ランプ-タンP120でGETしてきました。 約3時間ほど散策しBTCモールに戻ってきました、生徒さん達もショッピングを大変楽しんでくれてましたし、何のトラブルも無く帰って来れたので良かったです。 また時間があれば、皆さんと行きたいと思います。 最後までお読みくださりありがとうございます。  

親子留学受け入れ中止及び各資格試験対策対応中止のお知らせ

Uminaka News

この度Happy Life Cebu Academyは親子留学の受け入れを中止することとなりました。 経緯としましては当校が医療英語に特化した語学学校であるという特殊性、コース受講対象となる生徒にとって最適で最大限の成果が得られるよう、学習環境・講師教育・細分化したカリキュラムの充実化をさらにすすめていく中で、お子様用のカリキュラム及び受け入れを中止することが必要となったためです。 引き続き16歳以上の受け入れは可能で、一般英語コースも継続いたします。 また当校の語学学校としての位置は、生徒の今後のステップアップの基礎を固めるための施設とし、英語4技能をバランスよく向上すること、基礎医療英会話習得に徹底し、これまで一般や医療英語コース内で対応していたTOEIC, IELTS, OETなど試験準備・対策もカリキュラムから排除いたします。 フィリピンの少人数語学学校で落ち着いて勉強したい方、医療英語を勉強してい方にとって満足でき充実した留学生活・英語力向上を実現できる語学学校づくりのためこのような決断をしましたこと、ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。 HLCA代表 海仲由美

Teacher. Beth

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCAインターン生のHideです。 日本のお盆シーズンも終わり、夏休みも残り僅かという事で学校の方も大人なだけになり、落ち着いた雰囲気になりました。 生徒さんもナースを目指している方、ドクターを目指している方々達です。(もちろん医療関係ではない、一般英語の方もいます) さて、今回も先生紹介をさせていただきます。第4弾ですね。 今回はTeacher. Bethです。 ポーズが決まってますね~!! Ms. Bethは2児のお母さんであり、元々は薬剤師さんです。 Ms. Bethの趣味は料理、ダンス、映画を観る事、インターネットでTEDやニュースを見ることだそうです。 彼女はセブの大学でScience in Pharmacyを専攻し卒業された後、JNF Pharmacyにて5年勤務後、他のESL schoolに合計で約7年勤務されていたそうです。 薬剤師としても、教師としても実績が十分ありますね。 薬剤師の方、薬剤師を目指している方には彼女の授業はとても為になると思います。 彼女の授業は正直楽しいですね、いつも授業開始時のConversationでお互い冗談を言って盛り上がります。 授業中は何度もPronunciationを直してくれますし、分からない所があれば僕が理解するまで教えてくれます。 Vocabularyも同じ意味合いのwordがあると教えてくれ、生徒にとっては語彙力を伸ばせる、いいクラスだと思います。   それでは最後にMs. Bethからのコメントです。 To teach is to touch lives forever. My name is Beth and I am a proud Medical English teacher of HLCA. I have been teaching English for several years now. through HLCA I have had the opportunity to teach Japanese students of all ages. Inspiring then and letting them the best person that them can …

Teacher.Joann

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCA インターンのHideです。 ピークシーズンで学校はものすごく賑わってます。 さて今回は当校の先生・スタッフ紹介、第三弾です。 紹介させて頂くのは、Teacher. Joannです。 彼女は非常にフレンドリーな性格で明るいですね、冗談もよく言うので笑わせてくれます……..すこしサバサバしてますが。 彼女は多趣味で、料理をする、写真を撮ること、旅行、本を読むこと、TED/Toast masters Internationalを観ることが好きだそうです。 そして緑茶、抹茶のお菓子が大好きです。 彼女は僕のGrammar/writingの先生です。とてもストイックな先生で、僕の授業は毎日spellテストから始まります。 宿題もほぼ毎日出してくれるので、少し大変ですが彼女が生徒の為にしてくれている事なので、頑張らないとダメですね!! Joannは大学のNursing courseを卒業後、赤十字にてボランティアナースとして2年間働いた後、セブ島のTertiary Hospitalにてさらに2年間ナースとしての経験を積まれたそうです。 その後HLCAにて、ナースの経験を活かし医療英語の講師として活躍されてます。 彼女のセミスパルタで楽しい授業を、皆さん習ってみませんか? 最後にJoannからのメッセージです。 Teaching gives me the reverence for the service that I cater to my students. It makes me feel for the contribution into our society’s headways. Because I firmly believed that Education is the most powerful weapon for changing the world into a better place.