看護学生Sさん 1ヶ月留学体験談インタビュー

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, その他, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCA インターン生のHideです。 今回は卒業生へのインタビューです。この卒業生の方は当校Medical Englishコースを1ヶ月受講されました。入学時のレベルはPre-intermediateでしたが、1ヶ月後のテストでは2ランクアップのAdvancedにまで成績が伸びていました。Sさんの努力の成果ですね!! そんな彼女に今回いろいろとお話を伺いたいと思います。 《簡単な自己紹介をお願いします》 名前はSです、看護学生4回生で38歳です。大学を出てから9年半、社会人をしていました。その後、仕事を辞め看護師を目指し看護学校に行っています。 《留学のきっかけは、目的は何ですか?》 看護学校を卒業後に就職をしたら、今後英語留学の機会が無くなってしまう為、学生の内に留学をしたいと思っていました。少し迷いましたが、バイトでお金を貯めてきました。 社会人時代の最初の会社では英語を少し使っていましたが、転職後の仕事と看護学校では、全く英語を使わない環境になった為、英語の能力が落ちたと思っています。 今回の目的は落ちていた英語の能力を取り戻す為です。 《なぜフィリピンを選んだのですか?》 過去にオーストラリアとカナダ共に3週間留学した経験があります。ですが短かったのでもっと長く、安く滞在できるフィリピン・セブしかないと思いセブを選びました。 《HLCAを見つけたきっかけ、選んだのはなぜですか?》 ”Medical English”で検索していた所、セブでは3件ぐらいの学校が出てきました。 調べてみると他の学校はMedical Englishを勉強出来るが、先生がナースでは無かったり、ナースの先生の授業が受けれるの週に1回だけとかで……。HLCAはナースの資格を持った先生が常にいて、その先生達に毎日レッスンを受けられるので。 留学・勉強をするならMedical Englishを習いたかったし、自分の将来につながると思いHLCAに決めました。 《実際にHLCAで授業を受けられてどうでしたか?》 医療英単語だけではなく、実践に使えるいろいろな言い回しを先生達に教えて頂きました。例えば『点滴をしますよ』 とか『血圧を測りますね』 だとか。 患者さんのアセスメントをする時の常用項目”SOCRATES” を略語で覚えやすい様にテキスト書いてにあり、看護学生としても勉強になりました。 先生達はフレンドリーで、学生に合わせて指導してくれているが良かったです。少人数制のいい所だと思います。 《ホスピタルツアーはどうでしたか?》 実際はもう少し長く滞在したかったです。 ですがフィリピンの医療現場を身近に感じられて良かったです。現地のナースとの会話の中で、専門用語があると聞き取りにくく、まだまだ勉強が足りないな~っと感じました。病院には他国からの医師も働いていて、多国籍の環境で働けたら面白そうだなと思いました。 《学生寮での生活はどうでしたか?教えてください》 日本にいる時よりも快適でした。フィリピン人スタッフが作ってくれるご飯は野菜も多くバランスが良くて美味しかったです。洗濯も週3回してもらえて勉強に専念する事できました。 部屋も日本の私の部屋より綺麗でした。 学生寮は住宅街の中にあり静かで、玄関に警備員もいるので安心できます。寮の近くにはショッピングモール、コンビニやカフェがあり便利でした。 《今回、1ヶ月でPre-intermediateからAdvancedまで伸びましたが、どのように勉強されてましたか?》 毎日学校が終わったら、先生達に出された宿題をする。その日のレッスンで習った単語等をノートに書き写してました。 《Sさんご自身、今回の留学で英語力の伸びは感じますか?》 リスニングが伸びたと思います。リスニングが一番自信が無かったですが、だいぶ聞き取れる様になりました。先生がゆっくり、分かりやすく話をしてくれているからかもしれませんが….。 YouTubeなどで英語の動画を観ていると、セブに来る前よりも内容を理解できる様になりました。 《最後に今後の目標と一言お願いします》 私みたいな看護学生の方、医療関係の方にはHLCAはいい学校、合っていると思いました。 フィリピンから海外に就職していく先生も身近に見れて、自分も将来は海外で活躍できればと思います。 ~インタビューを受けて頂き有難うございました、日本で看護師国家試験頑張ってください!!~  

Office coordinator. Jonabe

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCAインターンのHideです。 今回書かせて頂いたのは当校スタッフ紹介、第5弾になります。 Office coordinator. Jonabeです。 可愛らしい笑顔ですね。 彼女は今年Cebu Normal Universityを卒業し、HLCAに入社しました。 まだ21歳と若いですが非常に真面目で責任感が強く、とてもしっかりしています。 とても明るく、おしゃべりな子なので、皆さんHLCAに入学されたら、たくさん話し掛けてあげてくださいね。 彼女の仕事は、生徒さんの宿泊先関係やVISA関係、学校のスケジュール入力などいろんな事を担当しています。 大学ではTourism Managementを専攻していたそうで、ここの仕事が彼女に合っているそうです。 趣味はバトミントンをする事、雑学の本を読むことだそうです。 最後にJonabeにメッセージを書いてもらいました、お読みください。 Good Day! I’m Jonabe Castro , you can call me Jona for short. I’m the company’s office coordinator/secretary. I enjoyed my work here as keeping our company’s operation smooth. It is also my pleasure to coordinate with teachers and superiors in catering the needs and concerns of our students the best way we can. Here at HLCA, we unite for your satisfaction!

Teacher. Beth

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCAインターン生のHideです。 日本のお盆シーズンも終わり、夏休みも残り僅かという事で学校の方も大人なだけになり、落ち着いた雰囲気になりました。 生徒さんもナースを目指している方、ドクターを目指している方々達です。(もちろん医療関係ではない、一般英語の方もいます) さて、今回も先生紹介をさせていただきます。第4弾ですね。 今回はTeacher. Bethです。 ポーズが決まってますね~!! Ms. Bethは2児のお母さんであり、元々は薬剤師さんです。 Ms. Bethの趣味は料理、ダンス、映画を観る事、インターネットでTEDやニュースを見ることだそうです。 彼女はセブの大学でScience in Pharmacyを専攻し卒業された後、JNF Pharmacyにて5年勤務後、他のESL schoolに合計で約7年勤務されていたそうです。 薬剤師としても、教師としても実績が十分ありますね。 薬剤師の方、薬剤師を目指している方には彼女の授業はとても為になると思います。 彼女の授業は正直楽しいですね、いつも授業開始時のConversationでお互い冗談を言って盛り上がります。 授業中は何度もPronunciationを直してくれますし、分からない所があれば僕が理解するまで教えてくれます。 Vocabularyも同じ意味合いのwordがあると教えてくれ、生徒にとっては語彙力を伸ばせる、いいクラスだと思います。   それでは最後にMs. Bethからのコメントです。 To teach is to touch lives forever. My name is Beth and I am a proud Medical English teacher of HLCA. I have been teaching English for several years now. through HLCA I have had the opportunity to teach Japanese students of all ages. Inspiring then and letting them the best person that them can …

Teacher.Joann

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCA インターンのHideです。 ピークシーズンで学校はものすごく賑わってます。 さて今回は当校の先生・スタッフ紹介、第三弾です。 紹介させて頂くのは、Teacher. Joannです。 彼女は非常にフレンドリーな性格で明るいですね、冗談もよく言うので笑わせてくれます……..すこしサバサバしてますが。 彼女は多趣味で、料理をする、写真を撮ること、旅行、本を読むこと、TED/Toast masters Internationalを観ることが好きだそうです。 そして緑茶、抹茶のお菓子が大好きです。 彼女は僕のGrammar/writingの先生です。とてもストイックな先生で、僕の授業は毎日spellテストから始まります。 宿題もほぼ毎日出してくれるので、少し大変ですが彼女が生徒の為にしてくれている事なので、頑張らないとダメですね!! Joannは大学のNursing courseを卒業後、赤十字にてボランティアナースとして2年間働いた後、セブ島のTertiary Hospitalにてさらに2年間ナースとしての経験を積まれたそうです。 その後HLCAにて、ナースの経験を活かし医療英語の講師として活躍されてます。 彼女のセミスパルタで楽しい授業を、皆さん習ってみませんか? 最後にJoannからのメッセージです。 Teaching gives me the reverence for the service that I cater to my students. It makes me feel for the contribution into our society’s headways. Because I firmly believed that Education is the most powerful weapon for changing the world into a better place.  

HLCAインターンの終わりに

Yuji Nemoto インターン生や留学生のブログ, その他, ハルカのいろいろ

HLCAのインターンYujiです! 6ヶ月間のインターンが今日終わります 次のステップへの期待と、セブが懐かしくなるだろうという感覚と、 なんとも複雑な気持ちでこのブログを書いています。 私にとってHLCAで最後のブログになる今回は、以下のような内容で書いてみます! 1.HLCAについて 2.セブ、フィリピンでの生活について 3.おすすめの観光エリアついて 4.インターン生活を振り返って 1.HLCAについて 私がHLCAに6ヶ月滞在した結果の、HLCAに対する印象です! HLCAは医療英語に特化し、 先生たちも医療のバックグラウンドがあることを採用の柱として採っています。 ここが他とは大きく違う点ですが、この意味は日本とは違う意味合いも含みます。 日本と違いフィリピンでは、 医療のバックグラウンドを取るには、 フィリピンの平均以上の教育を受ける必要があるという点です。 これは先生のレベルに直結します。 また、完全に語学の先生としてだけ働いている人よりも、 広い知見と一般常識を兼ね備えています。 さらに、病院でのノウハウや、医療関連の知識があることで、授業にも幅を持たせることが出来ます。 そして、HLCAでは基本的に個人個人に合わせたカリキュラムを作ります。 ナースの方、ドクターの方、薬剤師や産婦人科医など、 様々な職種の方に合わせてカリキュラムを作るため、 自分の必要なシチュエーション、必要なセンテンスをしっかり身につけることができます。 一般英語の方でも、例えば電話での仕事の対応や、旅行での会話、TOEICやIELTSなどの試験対策、 親子での留学など、幅広く対応可能です。 これらは少人数制をとっているHLCAだからこそ出来る配慮だと思います。 逆に、デメリットも正直に書いておきたいと思います。 それは、大人数ととにかく楽しみたい!という人には向かないというところです。 HLCAは少人数のため、多くても10人強の生徒さんのみです。 そのため、例えば毎日遊びたい、飲んでエンジョイしたいという方には向かないかもしれません。 また、日本人比率は必然高めです。もちろん日本以外からも生徒さんは来ます! ただ、もちろん土日に生徒さん同士でツアーに出かけたり、 フィリピン人の友達やインターンなど慣れた人とどこかに出かけたりなど、 十二分にセブを満喫することは、HLCAで完璧に可能です。 ここらへんは、ご自身のご希望次第で選択されるのがいいかと思います! HLCAでのインターンもおすすめです! セブは英語初心者のかたに特におすすめできます。 HLCAは特に先生たちもしっかりしていて、 また生徒さんもバックグラウンド(医療など)のしっかりした方が多いため、 仕事と勉強を両立させるにはとてもいい環境です。 インターンの一日に興味ある方はこちらをどうぞ。 2.セブ、フィリピンでの生活について 食事の問題、治安の問題、文化的な問題、交通の問題、色々あるかと思います。 ただこれははっきり言えますが、HLCAのあるITパーク周辺での生活について、 間違いなくどんな方でも適応出来ます。 もちろん気を付ける点は色々あります。 ストリートフードは気を付ける、食べないこと。 治安の悪いエリアに行かないこと。 荷物は常に気にかけること。 相手の文化的は背景を尊重すること。 とは言え、これらは特別なことでしょうか。 フィリピンだけでなく、他の国や日本でも当然気を付けることですね。 そういった意味では、特別な警戒心を持っていないといけない国とは言えないかと思います。 とても住みやすい国です。おすすめです。 何より一年を通して安定した気候のこの国は、生活するのにとても快適です。 ただ一点、冷房効きすぎなことがある点だけは困りものです笑 郷に入っては郷に従い、上着を着ましょう。 3.おすすめの観光エリア、体験について 私が体験した観光エリアを書き出してみたいと思います。 行き方等々質問があれば受け付けます!笑 ・オランゴ島…コスパ最強の島と呼んでいます。セブ市内から1時間半以内には到着出来る島で、綺麗な海、フィリピンの海らしいのんびりした雰囲気、サンゴ、海産物、貝のお土産などなど、これらが手近に体験できます。   ・サントニーニョチャーチ、マゼランズクロス、フォートサンペドロ…これらは共に近い位置にある有名な観光地です。さっと行くのにおすすめ!サントニーニョチャーチは日曜などは地元の人で混み合いますが、それもまた見どころです。 ・トップスと周辺レストラン、テンプルオブレーア…トップスはセブシティからほど近い山頂の絶景スポットです。絶景ってどうなの?と思うかもしれませんが、足元に広がる夜景は本当におすすめです。レストランで食事しながらもぜひ。 ・ボホール島…有名観光地で、チョコレートヒルズやターシャ(小さい猿)が有名です。山間をジップ一本に吊られて駆け抜けるジップラインも超おすすめです!1日から1泊程度時間があれば是非!   ・パンダノン島…真っ白なビーチと、青い海を体験出来る離島です。こちらはツアーで行くのがおすすめです!   ・カランガマン島…ここの海が最高に綺麗でした。真っ白なビーチが海の中に消えるように細長く続く絶景を見ることが出来ます。ここは波すら綺麗な青で迫ってきます。本当に綺麗な海に行ったことがあると心から言える島です! ・オスロブジンベイザメツアー…超有名観光地。野生のジンベイザメと泳いで写真を撮れるスポットです。しかも個人で手配すればめちゃ安い! ・ファンタスティックアイランド…ここでは日本では体験出来ない、海の上からのジップライン、10メートルの崖からの飛び降りなど、過激アクティビティ希望の方におすすめ!10メートルの飛び込みは泳げる方限定になりますが、最高に楽しめます!   ・モアルボアルでウミガメウォッチツアー…こちらはウミガメと泳げるツアー!綺麗な海でシュノーケリングやダイビングが楽しめます!騒がしくないひっそりとした観光地なので、のんびりしたい人におすすめ! ・ダイビングライセンス取得…マクタン島にはダイビングライセンス取得出来るショップが多数あります。英語が少しわかるようになってきたら、是非英語授業のところを選択しましょう!日本語のところより、日本で取るよりかなり格安です! ・モール色々…Ayalaモール、SMモール、SMシーサイドなど、大きいモールも楽しめます。特にSMシーサイドの猫カフェ! ・バジャウ族の村訪問…バジャウ族という水上民族の村に訪問できます!セブの中でもレアな部族体験が待っていますよ! ・クラウンリージェンシーのビル上アクティビティ…何と街中のビルのてっぺんでジップラインやふちを歩いたりアクティビティが出来ます! そして一番オススメなのが、こちら! …

Academic coordinator. Chris

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCA インターン生のHideです。 当校の先生・スタッフ紹介、第2弾を書かせて頂きたいと思います。 今回、紹介させて頂くのはAcademic coordinator. Chrisです。 目が超パッチリですよね、うらやましい! 娘さんが1人いて、よく写真を見せてくれますが、娘さんも目が超パッチリでとても可愛いんです。 彼女はセブ市内の大学にてNursing courseを卒業されたそうです。 その後は英語のオンライン教師として、オンライン教師を指導するトレーナーとして数年キャリアを積み、その後HLCAに来たそうです。 彼女は非常に明るく、よく冗談を言って笑わせてくれます。 とてもフレンドリーな性格です。趣味は韓国のドラマ、日本のアニメやドラマを見ることだそうです。 フィリピンの方にも韓国の人気はものすごいですね…。 彼女は当校のAcademic coordinatorで、主に当校に来る生徒さんの事前の情報(職種、生徒さんの英語レベル)やリクエストを元に、その方にあった授業のカリキュラムを作成したり、テキストの用意、作成等いろんな業務を担当しています。 当校に来られる生徒さんの為、いつも写真の様に真剣です!! HLCAにとって、とても重要な存在になってます。 それでは最後に、Ms. Chrisのコメントをどうぞ! Hello dear students who wish to learn General and Medical English. I’m Chris, the Academic Coordinator here in Happy Life Cebu Academy. I’m in charge of ensuring that you will get quality service and education. I am an outgoing and amiable person. I am also very approachable. So, if you have some concerns regarding your classes or schedule, just feel …

Teacher. Josh

Hidemasa Atsumi インターン生や留学生のブログ, ハルカのいろいろ

皆さん、こんにちは。 語学学校HLCA インターン生のHideです。 留学を当校に決められている、または考えてらっしゃる方には、この学校にはどんな先生がいるんだろーっ、と思われている方もいると思います。   そこで今回は当校の先生を紹介したいと思います。 今日ご紹介するのは、Teacher. Joshです。 ナイスガイですね~、Josh先生の趣味はスポーツだそうです。 バスケットボール以外にも体を動かす事が好きなんだとか、スポーツマンですね。 Josh先生は23歳とまだ若いのですが、大学時代のインターンから卒業後ナースとして病院に3年勤務されていたそうです。 その後、当校にて医療英語の教師として活躍されています。   僕は彼の授業を受けていますが、彼は常に真剣に授業に取り組んでくれます。彼からの冗談とかは、ほとんどありませんね。ものすごく真面目なのです。 ですが彼の授業からは、いろんな生徒さんの笑い声で溢れています。(こちらが冗談を言えば、たくさん笑ってくれます!) 発音を間違えていたらすぐ修正してくれますし、とても真面目な彼なので、生徒さんから評判がとてもいいんです。 最後にJosh先生からのコメントを頂いたのでご覧ください。 Hi.I am Josh. I am a Medical English teacher here in HLCA. I worked as a nurse in a hospital before.Teaching is a good experience for me because I am able to help students improve their English skills. If you have plans of studying English then HLCA is the right school for you. 今後も定期的に、他の先生やスタッフを順番に紹介していこうと思ってますので、今後とも宜しくお願いします。

【2017年版】日本出国から フィリピン入国・HLCA 空港ピックアップまで解説!

Yuji Nemoto セブ島生活情報, ハルカのいろいろ

こんにちは! HLCA インターンのYuji です! HLCA に留学を決定された方、もしくは予定されている方で、 「じゃあ実際に出国から到着、ホテルや寮までってどう行くの!?」と思われてる方もいるんじゃないでしょうか! 今回はそこらへんについて書いてみます。 (※リンクセブからのお帰り・出国の方法についてはこちらからどうぞ!) (※今回の記事の内容は2017年7月時点の情報になります。また、日本から国際線ご利用を想定しています。) また、事前の準備等については、 HLCA から事前にお送りしているガイドブックをご確認下さい。 日本からの出国について 到着から空港の外に出るまで ピックアップ 宿泊施設へ 1.日本からの出国について フィリピンに来る際に気を付けないといけないことがあります。 それは、フィリピンからの出国チケットがあるか確認されるということです。 これは基本的に、日本からの出国時に聞かれます。答えられるように準備しておきましょう。 その他持ち物等については、こちらをご確認下さい。 また、飛行機内で入国用書類(Arrival Card等)を配られます。 書き方については、 HLCA からの入学ガイドブックにも書いてあります。 飛行機内は通信できないため、日本の空港にいる間に手元の端末・スマートフォンなどにダウンロードしておきましょう。こちらもご参考まで。   2.到着から空港の外に出るまで (健康チェックシート提出)※2017年7月時点では無くなっていました。 イミグレーション 預け荷物の受取 (関税チェックシート提出)※2017年7月時点では無くなっていました。 到着後、まずはイミグレーションに向かいます。 マクタン・セブ国際空港では到着後の看板などがやや少ないですが、国際線で到着した乗客は全員イミグレーションを通りますので、焦らず他の乗客と同じように進んで下さい。 イミグレーションにて ここでは、基本的にパスポートと記入済みのArrival Cardを渡します。 記載内容に不備があると、近くのテーブルで書き直してくるように言われるようです。 また、期間や入国目的などを聞かれる可能性があります。 その場合「◯ weeks」「観光/Sightseeing」と答えましょう! 「え、留学なのに”観光”なの?」 と思われた方、これには理由があります。 ・フィリピンで留学する場合、「観光ビザで入国してから、SSP(特別就学許可証)」を入国後に取得する。 というのが、正しい流れなのです。 なので、入国時は観光として入国し、語学学校(この場合 HLCA )に入学後、 HLCA が皆さんのSSPを代行取得致します。 SSPはすべての留学生の取得が必須で、語学学校が代行して取得することが義務化されています。   荷物受け取りエリアにて イミグレーション無事通過後、すぐ近くに荷物受け取り場がありますので、荷物が出てくるのを待ちましょう。 トイレも近くにあるため、イミグレーションを早めに通過した方はトイレにもいけます。 荷物受け取りエリアから、イミグレーションとは反対方向に外へ出る通路(といっても、ほぼオープンなエリアですが)があり、また各フィリピン通信会社のSIM購入場所・両替所・ATMなどがあります。 その先にExitがありますので、すべての準備が整ったら外に出ましょう。 3.ピックアップ 空港の外に出ましたら、上にこんな看板が見えます。 この道路は横断せず、右に向かいましょう。 こちらです。先に進むと、多数の語学学校ピックアップ関係者、ツアーやホテルの出迎え担当者が見えてきます。 写真の奥にたくさんの人がこちらを向いているのが見えるでしょうか・・・! この中に HLCA 出迎え担当者もおります! HLCA のロゴを探して頂ますようお願いします! 4.宿泊施設へ 出迎え担当者と合流後は、 荷物積み込み後、 直接ご宿泊のホテル・寮へ向かいます。 基本的にチェックイン等は HLCA スタッフが行いますので、 ご安心下さい! この日は、 施設の簡単なご説明と、 授業初日についてのご説明をさせて頂き終わりとなります。 …

【最終回】9週間のセブ島留学が終了しました。総括をします。

Yuji Sugiyama インターン生や留学生のブログ, その他, ハルカのいろいろ

これでひとまずわたくしSUGIの留学日記は終了となります。拙い内容の記事も多くあったと思いますが、それでも読み続けて応援してくださった方々、ありがとうございました。もしHLCAへの留学をご検討の方は個人的に相談も受け付けますので、ご連絡くださいね。

【Final mission】セブ島の大学病院でのリハ実習が始まりました。

Yuji Sugiyama インターン生や留学生のブログ, ハルカのいろいろ

私が気がついた日本との大きな違いは、1人の患者に対し複数のセラピストが関わることでした。写真は私がヘルプに入った症例なのですが、セラピスト4人で立ち上がり動作介助を行なっています。平行棒内でこれだけの人数で立ち上がり動作介助を行うのは、単純に患者が動作を行う邪魔になるのでは……?と思ったりしますが、ひとまず言葉の練習に専念です。