タクシーで使える英語とその他のフィリピンの乗り物について

Yuji Nemoto Travel, セブ島生活情報, その他, レッスンブログ

皆さんこんにちは! フィリピン セブの英語語学学校HLCAハルカのYujiです! 本日はフィリピンIT park周辺で一般的な各種乗り物と、その際に使える英語についてお伝えします! またジプニーとハバルハバルについては、スリや事故も報告されているため、 学校としてはやはりタクシーがおすすめです!参考までにどうぞ!   タクシー(車) ジプニー(バス) ハバルハバル(バイク) 最後に タクシーについて まずは世界的に一般的なタクシーについて! 基本的には市街地に多く巡回しており、日本と同じように手をあげて止めます。 乗り込んだら軽く挨拶してみましょう。 Hello!!! とても普通ですね、、、でもこれには理由があって、 セブで一般的なビサヤ語というローカルの言語も、挨拶は「Hello」なんです。(英語と同じ) タクシードライバーの中にはそこまで英語が堪能ではない方もいるので、おすすめです。   次は目的地を伝えましょう。 I’m going to Ayala Mall. Could you take me to SM Mall. IT park, Please. 丁寧に伝えるのも大事ですが、よほどはっきり発音しない限りは絶対聞き返されます。 なのでわかりやすく、目的地をずばっと伝えてしまうのもありです!   降りる際は、目的地が明確に伝わっていれば問題ないはずです。 もし、目的地近くでもう大丈夫!と思った場合、 I will get off here. こう伝えましょう。これで、ここで降りたいと伝わります。   タクシーの注意点 ①小銭を用意しましょう。 タクシー運転手は高額紙幣を持っていないことが当たり前の文化です。 間違っても500ペソ・1000ペソ紙幣しかない状態でタクシーに乗ってはいけません! 100ペソ以下の紙幣と、コインを用意しましょう。   ②メーターを使ってもらう 目的地を伝える際、以下も使ってみましょう。  -目的地- in(the) meter. 特に長距離でない場合、メーターで金額を出してもらうほうがベターです。 メーターを使わずに高額要求してくる運転手も稀にいるようですので、「メーター使って!」と明言しておきましょう。 動き出して、少しすればメーターの値段が上がっているのが見えるはずです。   ジプニーについて 続いてフィリピンの方には超一般的なジプニーについて! セブ島ではジプニーをとても頻繁に見ます。ド派手な、しかも人がぎゅう詰めで窓無しオープンなバスを見たら、それがジプニーです! ジプニーの特徴は、 安い(1人7ペソ) 乗り降りが自由。どこでも乗れてどこでも降りられる。 ルートがジプニーナンバーによって固定 まずは安さです。タクシーの初乗りで5人乗れてしまいます。 そして、固定されているルートを巡回しているジプニーは、いつでも乗れて、いつでも降りられます。 ちなみに、ルートは特定のアプリや、GoogleMapでも確認できます。 ただ、最新化されているかは不明なので、運転席付近に掲示されている主要な経由地を確認するか、 運転手に聞いてしまうのがいいと思います! 乗り方 タクシー同様、手を挙げて止めましょう。 乗り口から乗り、中は立てるだけの高さがないので、身を屈めながら席に座りましょう。 支払い 支払いは基本いつでもOKです。でも、忘れるといけないので先に払ってしまいましょう。 …

vol. 101 [used to]を使ったさまざまな表現3選!!

Miho Yamazaki レッスンブログ

みなさんこんにちは(*^^*) 先日はとっても綺麗な夕陽を眺めることができました⭐️ さて今回は『used to』についてのlesson です。 みなさんご存知の通り『use=使う』という動詞の形に馴染みがあるかと思います! しかし!この『use』を過去形•形容詞の形『used』にして、ちょっと組み合わせを変えるだけでいろいろな場面で使える優れものなんです✨ 『use』 動詞:~を使う 名詞:使用 I use a laptop for work. 私は仕事のためにコンピューターを使います。 I used a laptop for work. 私は仕事のためにコンピューターを使いました。 他にも(形)used, useful, useless, (名)usage, userと様々な形で使われているとても便利な単語です。 今回は以下の3つを紹介していきます! 1. used to 2. used to be 3. get used to 一見同じような意味に見えます、私もよく悩みました。 では、一つずつ例題に合わせて紹介していきますね📝 1.used to=よく~していたものだ🖋 I used to go to school every day on foot. (毎日学校まで歩いたものだ。) I used to study with my ex boyfriend on holidays. (休日にはよく元彼と勉強していたものだ。) I used to workout when I was young. (若い頃よくエクササイズをしていたものだ。)   2.used to be=以前は~だった🖊 …

vol.100「留学中よく使う薬と症状」

Miho Yamazaki Medical, Uncategorized, レッスンブログ

みなさんこんにちは!先週末はいかがお過ごしでしたか?私は、セブ島に来て初めての旅行バンタヤン島に行ってきました(^^♪ さて、今回は私がフィリピンでの約8か月の滞在経験をもとに(実は以前セブ島ではない場所に滞在していました)留学中にお世話になるであろう薬剤と症状についてお伝えします。 pain痛み(頭痛、腹痛、筋肉痛、生理痛) cold風邪 diarrhea下痢 skin rush湿疹 infectious disease/infection感染症 [pain(痛み):headache/stomachache/menstrual cramps] 💊painkiller/painreliever(痛み止め/鎮痛剤)💊 Since I have a headache, I need a painkiller/ I would like to be absent today. (頭痛があるので痛み止めをください。/本日欠席させてください。) 留学中にあまりにも自分が上達せず、詰め込みすぎて頭痛をおこしたあげく欠席した際、よくこのフレーズを使いました( ;∀;) [cold(風邪)] 💊cold medicine(風邪薬)💊 I’ve got a bit of a cold./ I cought a cold from him. (ちょっと風邪をひいちゃった。/彼の風邪がうつっちゃった。) 以前のブログでも紹介していますが、こちらは説明する際詳しく症状を伝える必要があります。(fever/runny nose/sore throat:発熱/鼻水/のどの痛み)☜ここに頭痛も入りますね☆ [diarrhea(下痢)] 💊antidiarrheal(下痢止め/止痢剤)💊 💊digestant(整腸剤)💊 I have a bad case of diarrhea. (ひどい下痢なんです。) 以前、友人が「water poop!」と言っていて、理解するのに若干時間がかかりましたが、確かに通じる!と妙に納得したのを覚えています。これも留学中の良い思い出です。 [skin rash(湿疹)] 💊antipruritic(かゆみ止め)💊 I suffered from a bad case of rash on my legs lastweek. (先週足にひどい湿疹ができていました。) …

vol.99 「イディオム」

Yurina Kawamura レッスンブログ

〈Credit: http://www.bite.co.nz〉   みなさんこんにちは!本日のレッスンブログは「イディオム」です。 「イディオム」って何?と思ったそこのあなた! 早速、英英辞典でイディオムを調べてみました。 A group of words in a fixed order that have a particular meaning that is different from the meaning of each word its own と、記載されていました。ざっくりと簡単に言うと、単語を組み合わせることによってその1つ1つの単語が持つ意味とは異なった意味になる熟語、慣用句のことですJ   それでは今から厳選した11のイディオムをご紹介します!   ①A piece of cake – easy to do 簡単だよ Ex: The homework given by my English teacher was a piece of cake. 英語の先生からの宿題は簡単だったよ。と言った感じでそんなの余裕だよ~とドヤりたい時に使いましょう! ②Feel under the weather – ill/ not feeling well 病気・気分が悪い Ex: I cannot go to the party. I’m feeling a bit under the weather. パーティーには行けない。気分が悪いんだ。 …

vol.98 「Interjection(後編)」

Yurina Kawamura レッスンブログ

〈Credit: http://steps2nutrition.com〉   みなさんこんにちは!本日は前回に引き続き「Interjection」についてご紹介致します(^ω^) それでは早速行ってみましょう!   ①Darn ②Dang ③Damn こちらは全て同じ意味です。ネガティブな時に使います。 ですが、男性は “She looks beautiful, darn..”このような感じでポジティブな時にも使うそうです。このような言い方をするのは男性のみで、女性は言わないそうです! Ex: Damn! I left my phone at the coffee shop. コーヒーショップに携帯置いてきっちゃった! Ex: I was left  for my class because the alarm clock did not go off. Darn! アラームが鳴らなかったから授業に行けなかった! このようなネガティブの際に感情を込めて言ってみてください! ④Gee/ Geez 痛い時や嬉しい時に使います。 ⑤Ouch 「アウチ!」これは割りと日本人にも馴染みがあるのではないでしょうか? ④と同じで痛い時に使います。 ⑥Gosh 驚いた時、怒っている時、皮肉を言う時などに使います。 ティーンエイジの女の子がよく使う、とても女性らしい言葉です。私も女性が使うのをよく耳にします。”oh my gosh!”このように使われることが多いですね。 ※男性向けの言葉ではないので男性は使用しないのが良いかと思います。 ⑦Wow ⑧Woah こちらも馴染み深い間投詞の1つですね。 どちらも同じ意味です。驚いた時に使います。 ⑨Yikes ⑩Shucks どちらも同じ意味ですが、⑨の方がよりネガティブな表現です。ショックな時や嬉しくないドッキリをされた時に言います。逆に⑩は嬉しいドッキリがあった時など、ポジティブな時にも使います。⑩は通常女性が使います。 ⑪Duh 発音は「ダー?」です。少し皮肉っぽく「え?知らないの?」という感じで使います。 それでは例文ですJ “Duh! You don’t know Brad Pitt?! He is very famous!”え?ブラピ知らないの?え?めちゃ有名じゃん。みたいな感じで使用します。 ⑫Phew 発音は「フュー」です。安心した時や何かを終えて一息ついた時などに使います。日本語で言う「ふー」みたいな感じです。 Ex: Phew! I’m so glad I finished my …

vol.97 「Interjection(前編)」

Yurina Kawamura レッスンブログ

〈Credit: http://girlsthings.net〉   みなさんこんにちは!本日ご紹介するのは「Interjection」です! Interjectionとは?? An interjection is a word used to express a particular emotion or sentiment on the part of the speaker. 英英辞典にはこのように記載されていました。 Interjection(間投詞)とは、特定の感情又は話し手の感情を表現する言葉です。 英語で会話するにあたり、この間投詞はとても重要な役割を果たします。 驚きや喜びなどの喜怒哀楽を伝える際に使うことができますが、インフォーマルの表現なのでカジュアルな会話の際に使ってみてください! 前編と後編に分けてご紹介します(^0^)/   ①Yeah こちらは “Yes”の砕けた言い方です。 カジュアルな会話の相槌の際に使ってみてください。 ②Nah こちらは “No”の砕けた言い方です。 ①の “yeah”と併せて使ってみてください! ③Yey! 日本語でも馴染みのある「イエーイ」ですね。 同意する際や嬉しい時に使います。 ④Yipeeh! ⑤Hurrah! ③と同様で嬉しい時に用いますが、③よりも一層嬉しさが伝わります! ⑥Boo こちらは③の反義語でネガティブな表現です。 同意しない際に「ブー」と言います。 ⑦Ugh 発音は「アー」です。 こちらは嫌悪感や失望感を抱いた時などネガティブの際に使います。 ⑧Yuck ⑨Ewww ⑦よりも更に強いネガティブな表現です。日本語で言う「ゲー、オエー」です。 ⑧は男性が使う表現で⑨は女性が使う表現です。⑨は主にティーンエイジの女の子たちが使います。 ⑩Ohh ⑪Ah 「おお!」「ああ!」といったような、喜び驚き悲しみなど様々な場面で使うことができます。 個人的にもこの間投詞が1番使っている気がします! ⑫Aha 突然何かを思い出した時や発見した時に使います。 ⑬Bingo こちらも⑫と同様の意味ですが、⑫よりも日本人には馴染み深いですよね! ⑭Huh 発音は「ハー?」です。 困った時や聞き返したい時に使います。 ⑮Hmmm 考えている時に使います。相手に何か聞かれて答えを考えている際に使いましょう!   いかがでしたか? 英会話の際にこのような間投詞を用いることで、より一層相手に自分の気持ちを伝えることができます。とても嬉しい時に、ただ “I’m happy!”というより、 “Hurrah! I’m happy”と言ったほうが相手にもあなたの感情が伝わります。 言い慣れていないとなかなか会話に取り入れにくいですが、簡単なものから挑戦してみてください。次回はこの続きで後編をアップするのでそちらも併せてご覧ください☆